沖縄県名護市にある、モンテッソ-リ教育の社会福祉法人認可保育園

保育園概要

  • HOME
  • » 保育園概要
pharmacy online
銀のすず保育園

社会福祉法人羽地福祉会法人理念

「私たちは、子育てを地域と共に支えあい愛される保育園運営を目指します」

  1. 社会貢献 保育所保育指針の基づく子育ての援助を通して社会に貢献する。
  2. 人材育成  保育活動を通して子ども、保護者、職員が心豊かに自己成長出来る場
    とする。
  3. 地域交流 地域の行事や交流を通して親しまれる保育園を目指す。
  4. 情報発信 保護者、職員、地域が一体となった情報の発信を行う。

理事長 宮城 泉

保育園理念

「キラキラ輝く子どもたち笑顔いっぱい!元気いっぱい! 地域から愛される保育園」

保育園基本方針

子どもたちから大好きといわれる保育園

  • 子どもにとって安心で居心地の良い環境を提供します。
  • 子どもと職員一人ひとりが愛情に満ちあふれた信頼関係を築きます。
  • 子どもの豊かな心身の発達を図ると共に個性、主体性、人権を尊重します。
  • モンテッソーリ教育の理念に基づき子どもの自律、自立の出来る環境を提供します。

保護者から信頼される保育園

  • 保護者の気持ちに寄り添いながら過程との連携を密に行います。
  • 保護者及び地域の子育て家庭への補完、支援を行います。
  • 施設利用者を暖かく受け入れる環境を提供します。
  • 施設利用者のニーズに最大限応えられるよう努めます。

地域から愛され共存、共栄できる保育園

  • 福祉施設としての担いを全うします。
  • 福祉施設としての地域の子育てを最大限支援します。
  • 福祉施設として地域社会及び公共機関との連携を密に行います。
  • 福祉施設として地域の小学校及び小学校及び学校機関との連携を行います。

専門性を身につけた職員のいる保育園

  • 職員が主体的に専門職としての知識と技術に努めます。
  • 職員一人ひとりが見聞を広め社会性と良識を磨き自己成長します。
  • 新保育所保育指針及び保育士倫理網領を尊守し実践して行きます。
  • モンテッソーリ教育の理念を理解し実践して行きます。

保育園目標

元気いっぱい

  • 歩く、走る、跳ぶなど戸外での遊びを充分に楽しむ。
  • 健康で充分な発育ができるよう薄着の習慣を身につける。
  • 規則正しい生活をおくり生活習慣を身につける。
  • 収穫する喜びを分かち合い食育につなげる。

自分で出来た!

  • 正しい生活習慣を繰り返し自立の芽生えを育む。
  • 身の回りのことは自分で処理する力を育む。
  • モンテッソーリ教育を通して子どもの自律、自立を育む。
  • 色々なけいけんを通して達成感、満足感を知り意欲を育む。

みんな仲良し

  • 友達や異年齢児との関わりから主体性、協調性といった社会生活の基礎を育む。
  • 友達や異年齢児との関わりから思いやり、優しさといった人間関係を育む。
  • 他者の人権を尊重し世界の恒久平和につなげる。
  • 小動物や植物の触れ合いの中から愛しむ心を育む。

考える力

  • 自然や社会の事像に触れその体験を通して感性と創造性を育む。
  • 文字や数字、文化などに興味や関心を持ち思考力、考察力を育む。
  • 言語を通して会話を楽しみ、発想力を育む。
  • モンテッソーリ教育を通して自由な発想を育む。

保育活動

  • モンテッソーリ教育(日常生活の練習、感覚教育、言語教育、算数教育、文化教育)
  • 延長保育
  • 異年齢児保育(3・4・5歳児縦割り保育)
  • 就学前保育(5歳児保育)
  • 地域交流、地域施設訪問
  • 子育てひろば(子育て相談育児講座)
  • 観劇、絵画鑑賞、伝統文化活動
  • お泊り保育(4・5歳児)
  • 誕生会、保育参加
  • 展示会(1年の集大成作品展示)
  • リトミック(リズム遊び音楽表現)
  • エンジョイサッカー(スポーツを通してルールマナー教育)
  • スイミングスクール
  • 絵本貸し出し(名護市中央公民館がじゅまる号来園)

自己活動

モンテッソーリ教育の理念を取り入れた子どもの自律、自立を目的に物的、人的環境を整え
日本モンテッソーリ教育総合研究所公認資格者及び修了者が指導を行います。

子どもの可能性を信じサポートします。

子どもが、日常生活のいろいろな動きを自分で考え、より確実に出来るようになることを目指して、日常生活の練習を行います。
大人(家族や教師など)は、子どもをよく見つめ、子どもが興味をもった時期に適切な環境を用意してあげることが大切な役割です。
モンテッソーリ教育において、すべての子どもは多くの可能性を持って生まれてきます。その未知の可能性が子ども自身の力で現れるのを助けるためには大人が適切な教育環境を準備し援助してあげることが必要だと考えています。

モンテッソーリ教育ってどんな教育?

イタリアの女性医師であったモンテッソーリが、世界中の子どもたちを観察し、科学的な根拠に基づいて構築した教育法です。
子どもたちの知的好奇心(敏感期)に答え、一人ひとりの自律・自立を促す教育法です。
子どもの興味から楽しさや達成感を味わい「出来た!!」喜びを次へ繋げるものです。

日常生活の練習

日常生活の練習

動きの獲得

切る、折る、貼る、縫うetc.

感覚教育

五感を活かした発達の援助
触覚、視覚、臭覚、聴覚、味覚

言語教育

言語教育

言葉の発達を踏まえた活動

話しことば、書きことばetc.

算数教育

数量概念の認識
数詞、数量、数字etc.

文化教育

文化へ関心を深める

地理、音楽、美術etc

沖縄県名護市宇茂佐1686番地 TEL 0980-52-6355

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 銀のすず保育園 保育士募集
  • 子育て支援ひろば パンの木・お知らせ一覧
  • 銀のすず保育園・お知らせ一覧
  • 星のしずく保育園・お知らせ一覧
Copyright © 社会福祉法人 羽地福祉会 All Right Reserved.